忍者ブログ
東方絵メインのサイトです。 リンクは果てしなくフリーです。 画像の無断使用は勘弁して下さい。 pixiv、twitterもやってるのでリンクからどうぞ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ひとつ行き詰った感じがすると、逃避して別の絵を描きたくなりますよねw
そこで得た技術を以て、元の絵をよりよいものに仕上げたいなぁとか思ったり…。
決して飽きたとかそういうことではありませんッ!、タブン…。

森の雰囲気は屋久島、社は貴船神社の奥の社、泉は阿蘇の方の源泉を元にしたつもり。
でも動植物や古い建築物を雰囲気そのままに描くのは難しいですね。
どこまで自分の見た、あるいは思い描いたイメージに近づけられるかが課題ですね。


#1.梶浦ライブ
9月の千秋楽に逝ってきました。
マミさんのテーマを聞いて泣きそうでした。
あと舞姫の目覚めも最高でしたね。
曲の完成度としてはCDの方が良いとは思いますが、生で聴くのはまた別の趣がありますね。
とにかく感動しますた。
Fate/Zeroのサントラもすごく楽しみ。
PR

絵を進めてます。
建物を複数描くのは初めてなので勝手がわからんですわー。
影になる方の建物は何となくこれで良い感じですが、光が当たる方は色の置き方を根本的に考え直さんとまずそうですな。
彩度の操り方を習得せねば。
あと小物をもう少し足したいところです。
キャラに関してはちぇんの手をこれで3回描き直してるんですが、あと5,6回くらいは覚悟せんといかんかな。
DSC_0253.JPG





八雲幻想祭お疲れさまでした。
本を手にとって頂いた方々、スケブを描かせて頂いた方々ありがとうございました。
ゲスト参加させて頂いたうさ丼さんを始め皆様に感謝を。
イベント会場行ったのはだいぶ久しぶりでしたが、やっぱり良いものだなと思いました。
また機会があったら自分で申し込みたいですね。
新刊携えて行けると良いな。

上の絵はうさ丼さんに投げつけてきた裏表紙差分。
ちゅーさせてみました。
水彩色鉛筆使ってみたのですが、ベースカラーを水彩で描いて上から色鉛筆として描いたりすると絵の深みが出て面白いです。
時間はかかるけどね…。
今後アナログ絵を描く時には重宝したいと思います。
あと色紙じゃなくてケントボードに描いた方が、紙が頑丈で描きやすいと思いました。



ちなみに今回行った唯一の観光地↓
DSC_0255.JPG









平安神宮(の鳥居)
次はちゃんとお参りしないと…。

さて3月末まで忙殺される予定なので更新滞ると思います。




 

2月12日の八雲幻想祭で楼月堂さんの新刊にゲスト参加させて頂きました。
皆様来てくれると嬉しいです。
場所は八-04ですよ~。

既刊(WITH THE TENDER WINDと幻想回帰線)も置いて頂けるようですので、興味ある方はどうぞ。
当サークルの頒布物は各100円です。

俺もちょろっとお邪魔しようかなと思ってますので、見かけたら声かけて頂ければ嬉しいです。


※この記事は10月16日までトップにきます。
その他日記は一つ下の記事へ

以前アナウンスした紅楼夢7ですが、楼月堂さんの新刊の表紙を担当させて頂いております。
スペースはネ-08a楼月堂です。
手にとって頂けると嬉しいです。
HOME 次のページ >>>
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[11/03 とーは]
[11/02 うさ丼]
[10/30 とーは]
[10/29 うさ丼]
[10/26 とーは]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
と~は
性別:
男性
職業:
ぼんくら
趣味:
ツンデレ
自己紹介:
刀使いが好きです。でもうさぎさんはもっと好きです。連絡はwireloopアットマークhotmail.co.jpまで
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.